カテゴリ「アクセス」に投稿された記事

新山口~萩 バス時刻表 2017.4.1改正版

萩への主要アクセスであるにもかかわらず、遠方の方に意外とわかりにくいのが新山口駅から萩までの交通手段らしい。
新幹線の最寄り駅が新山口駅であることは割に知られているようだが、山口県でも瀬戸内海側に近い新山口駅から日本海側の萩まで一体どうやってたどり着くのか?

■公共交通機関ならズバリ「バス」一択
地元民からすると、特にこだわりでも無い限り鉄道は選択肢にない。地図を見れば分かる通り鉄道ではえらく遠回りになるうえ、萩を通る山陰線は1日に89本(1日に、ですよ!)と恐ろしく少ない。JRおでかけネットで検索してみたところ、接続が良くても3時間くらいかかるようだ。(不便→使われない→便が減る→さらに不便、という負のスパイラル。逆に乗ってみたいという方は是非お願いします!)

その点、新山口駅~萩間の路線バスはほぼ直線的に萩までを結ぶ路線となっており、所要時間は最も早いスーパーはぎ号が約60分、特急はぎ号が約70分、普通便が約90分となっている。便数もこれらを全て合わせると1時間に12本程度、山陰線の倍以上の本数がある。主に地元山口県のバス会社・防長(ぼうちょう)交通が運行しており、スーパーはぎ号のみJRバスと防長バスが12便ずつ運行している。

■どこで降りるか
スーパーはぎ号は中心部である萩・明倫センターまで直行、その他の便なら萩バスセンター東萩駅のどちらか目的地に近い方で降りるのがおすすめ。これらの場所なら降りたあと市内循環バス「まぁーるバス」への乗り継ぎもできるし、案内所、待合所、タクシーのりばなどもある。

■新山口駅構内は
ちなみに、新山口駅は新幹線のホームからバス乗り場まで通常10分もあれば移動できる広さなので、新幹線から乗り換え時間が少なくてもたいていは大丈夫(とはいえ、時間には余裕をもって行動しましょう)。バスのチケット売り場は駅1階の端っこだが、バス乗り場のほぼすぐ前だし、特にチケットを買わなくてもそのまま乗って普通に降車の時に料金を支払ってもOK。

以前はあまり時間を過ごす場所がなかった新山口駅構内だが、リニューアルによって(現在進行中)エレベーターができ、1Fのトイレが新しくなり(前は紙も備え付けてなかった)、構内にコンビニや新しい店ができ、通路にステキな緑化壁ができとここ23年で急速にオシャレ&便利になっている。時間があれば、1時間強のバス移動に備えて買い物や手洗いを済ませたり、ちょっと小腹を満たしたりもしやすくなった。

■新山口~萩 バス時刻表
そしてこれらのバス時刻表・料金等はこちら↓↓

直行バス「スーパーはぎ号」時刻表

路線バス 特急「はぎ号」および普通便

◆ご利用の際は必ず下記の公式サイトまたはお電話でご確認ください。

防長交通路線バスのご案内 0838-22-3811

中国ジェイアールバス 路線バス(山口県) 083-922-2519

 

34.417106,131.410217
カテゴリー: アクセス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。